ヤマちゃんのひとりごと
pearef07.exblog.jp
18きっぷ その3 三原・尾道
暖かい、旅行日和の1日でした。c0044523_004436.jpg

尾道だけでは、もったいないので、三原まで足を延ばしました。といっても、方向オンチゆえ、駅周辺をぶらっとして、駅構内から直接出入りできる三原城跡を見学、被写体がないので、噴水端会議の鳩さんたちをパチリ・・・。

そして、尾道市立美術館を目指しました。千光寺公園内なので、徒歩でも十分なんですが、前歩いた時、膝の回復に2週間ほどかかった苦い思い出があるので、ロープウェイのお世話になりました。
「無言館 遺された絵画展」絵はどちらかというと、苦手なんですが、灰谷健次郎さんの小説「風の耳たぶ」の中に戦没画学生慰霊美術館「無言館」のことが書かれていて、長野は遠いなあ~とあきらめていたら、尾道で展示ということで・・・。
こんなにたくさんの絵画を見たのは初めてで、画家になることを一心に夢み、生きて帰って絵を描きたいと叫びながら死んでいった画学生の息吹が伝わってきました。

映画「男たちの大和/YAMATO」のロケセットも見学すれば、もっと、平和についての意識が深まったかもしれませんが、尾道駅から眺めただけで、帰路に着きました。
きょうは、いつになく、アカデミック?なヤマちゃんなのでした。
c0044523_741337.jpg

[PR]
by pearef07 | 2006-01-16 00:01